FIATの電気自動車&ハイブリッド情報

EVフィアット「500e」ブログ

フィアットチョコレート

フィアットチョコレート【2023年】車好き女子がプレゼントしたいチョコギフト

投稿日:2022-02-14 更新日:

 

Topicks!フィアット500evアバルト595ev情報

 

新型フィアット500EVモデルの日本発売が予定される2022年も、バレンタインシーズンは『フィアットチョコレート』が熱い!

年末あたりからネット通販で予約販売が始まりだして、1月中旬にはどこも売り切れ・完売となってしまう人気のFIATチョコは、車好きに贈りたいチョコレートNo.1と言えるでしょう。

可愛らしい旧チンクエチェントことFIAT500(Nuova500)のミニカー付きバレンタイン・ギフト♪

MAJANI(マイアーニ)イタリアで最も古いチョコレート工房の1つとして、1796年からボローニャで職人技のチョコレート菓子を製造し続けています。 

フィアットチョコレート『クレミーノ Cremino』は、アーモンドとヘーゼルナッツの美味しい4層で、FIATティポ4車の発売を記念して誕生しました。1911年、マジャニはこの革新的な製品を作成することにより、有名な自動車会社が立ち上げたチョコレートチャレンジに勝利しました。1913年、マジャニは製品の商品化を開始し、この今では有名なスイーツの特許を取得することを決定しました。 

午後のエスプレッソと一緒に、または夕食後のおやつとしてお楽しみください。

フィアットチョコレート

ボローニャの歴史的なマジャニチョコレートハウスから、個々のフレーバーまたは4つのフレーバーすべて(各フレーバーの2つ)の組み合わせで利用できる受賞歴のあるクレミニチョコレート。フレーバーの選択:ピスタチオヘーゼルナッツ&アーモンドコーヒーヘーゼルナッツマジャニは、1700年代後半までヨーロッパの貴族や聖職者が楽しんだ液体飲料からハードチョコレートを製造した最初のチョコレートメーカーでした。彼らのオリジナルショップは1796年にボローニャの中心部にオープンし、現在も営業を続けています。彼らの最も特徴的な作品は、1911年に初期のFIAT自動車の1つのために作られた世界的に有名なFIATキューブです。これは、ミルクチョコレートとさまざまな詰め物の4つの交換層で作られた高級チョコレートです。上品にデザインされたクラシックなヨーロピアンペーパーラップは、上質なチョコレートの前奏曲です。

最初のオリジナルの4層クレミノであるFIATクレミノは、Casa Majaniの本当の宝物です。ヘーゼルナッツとアーモンドペーストのビロードのような交代で、崇高なクリーミーさがあります。

FIATクレミノは、4層の喜びを備えたFIAT Tipo 4モデルのリリースを祝うために作成されました。1911年、マジャニはこの革新的な製品で自動車メーカーからの入札に勝ち、トリノのショコラティエの競争に打ち勝ちました。1913年以来、マジャニは製品を独占的に販売し始め、後に菓子部門でブランドの特許を取得しました。

 

電気自動車となったEV版フィアット500のミニカーはまだ海外でも登場していないようですが、フィアットチョコレートとコラボして最新型モデルの電動”La Nuova 500”のミニカーをおまけで付けちゃったりしたら、プロモーション効果抜群だと思うけどなぁ(笑)

 

-フィアットチョコレート

Copyright© EVフィアット「500e」ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.