FIATの電気自動車&ハイブリッド情報

EVフィアット「500e」ブログ

ハイブリッド HVフィアット

EVフィアット500のハイブリッドは日本で発売される?気になる価格は?

投稿日:2020-03-05 更新日:

ピュアEVとなる最新型500eと併売されているエンジン車の現行型500とパンダに、フィアット初のマイルド・ハイブリッド式パワートレインを載せたモデルが追加。

69psと92Nmを発揮する最新の1.0L直列3気筒ガソリンエンジン「FireFly」に、12VのBSG(ベルト-インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター)システムとリチウムイオンバッテリー、そして6速MTを組み合わせたマイルドハイブリッドパワートレイン。

 

使われるファイアーフライ1.0ℓ 3気筒ユニットは最新世代の高効率型で、エンジン単体重量は、マルチエア・ヘッドなど嵩張る補機がありながら77㎏に収まる。

新開発されたパワートレインは、すでに500Xなどに搭載されている新世代ガソリン・エンジンの"ファイアーフライ"モジュラー・シリーズの3気筒型をベースとするもので、そこに12VのBSG(ベルト・インテグレイテッド・スターター・ジェネレイター)を組み込んだものだ。3気筒ユニットの排気量は1ℓ。SOHCで各気筒当たり2本のバルブを持つが、吸気バルブは電子制御式アクチュエイターを組み込んだ油圧回路を介在させて、開閉特性を連続可変制御し、スロットルバルブの役を担わせる"マルチエア"方式を採っている。最高出力は70㎰ /6000rpm、最大トルク9.4kgm/3500rpmを発揮する。圧縮比12:1の自然吸気型である。

導入記念モデルとして、500とパンダ・クロスともに専用の仕立てが施されたローンチ・エディションが設定されている。500ハイブリッドは通常ルーフの他に、キャンバストップ仕様も選べる。テールゲートには控えめなHYBRIDのバッジが付く。

-ハイブリッド HVフィアット

Copyright© EVフィアット「500e」ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.