FIATの電気自動車&ハイブリッド情報

EVフィアット「500e」ブログ

機能 -EVフィアット500e EV フィアット500e

運転をアシストする3つのドライブモードが選択可能

投稿日:

最新型フィアット500evには、3つのドライブモード(e-Mode)が備わっていて、道路状況やバッテリー残量に応じてドライバーが選択できます。

1.「Nomal (ノーマル)」

2.「Range(レンジ)」

3.「Sherpa(シェルパ)」

 

「ノーマル」モードは、内燃機関を持つ従来のガソリンエンジン車を運転する感覚に近い設定です。

「レンジ」モードは、EVならではのワンペダルドライブが可能となり、ほぼアクセルワークだけで加減速できる走行モード。アクセルペダルの踏み込みを緩めると、まるでエンジンブレーキの様な感覚で減速します。

「シェルパ」モードは、電力消費量を最適化するモードで、ナビゲーションでセットした目的地に最も近い充電ステーションまでできるよう案内してくれるモード。最高速度は80㎞/h、アクセルレスポンスを調整し、空調をコントロール、シートヒーターをオフにしてエネルギー消費量を抑制します。

-機能 -EVフィアット500e, EV フィアット500e

Copyright© EVフィアット「500e」ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.