FIATの電気自動車&ハイブリッド情報

EVフィアット「500e」ブログ

オプション・アクセサリー

EVフィアット500をチューンする『MOPAR モパー』純正オプション・アクセサリー

投稿日:2020-11-17 更新日:

FCA(フィアット・クライスラー・オートモビルス)のフィアットブランドは11月13日、新型フィアット『500』(Fiat 500)を純正カスタマイズする「MOPAR」(モパー)ブランドの各種パーツを欧州で発表。

MOPAR(モパー)とは、FCAの純正用品のブランド名。元々は旧クライスラーが設立した純正パーツブランドで1937年からMOPARのブランド名を使用。現在は、フィアットの純正パーツもMOPARが販売しています。

 

スポーティな専用アルミホイールやドアミラーカバーなどをラインナップしており、マットグレーで仕上げられています。ファッション性を重視するユーザー向けにも収納コンパートメントやバニティケースなども用意。

粒子状物質やアレルゲン物質の侵入を100%ブロックする「D-Fenceパック」設定。D-Fenceパックには、3つの特徴があります。

1つ目は、車外の不純物の車内への侵入を防ぐ高性能キャビンフィルター。フィアットによると、粒子状物質やアレルゲン物質の車内への侵入を100%ブロックし、カビやバクテリアの生成を98%削減するという。このフィルターは、空気取り入れ口と室内の間にレイアウトされ、外気が室内に導入される前に、空調システムと換気システムで使用される外気をろ過します。

2つ目は、車内に設置される空気清浄機。取り外して、自宅で使用することも可能です。この空気清浄機はHEPAフィルターを備えていて、花粉や細菌などの微粒子をろ過することにより、車内の空気を浄化します。

3つ目が、小型のUVランプ。室内に存在する細菌の最大99%を除去し、ステアリングホイールやシフトレバー、シートなど、乗員の手に触れるすべての部分を浄化。

 

充電を支援するスマホ向け専用アプリ

新型500のユーザーは、スマートフォン向けの「FIATアプリ」や新しいインフォテインメントシステムを通じて、多くの機能を利用できますが、「My Remote」は、スマートフォンを経由して、バッテリー充電レベル確認、最も低コストで充電できる時間帯の設定、車両の正確な場所の把握、ドアのロックやロック解除、照明のオンオフ切り替え、エアコンのプログラムが行えます。

「My Car」は、タイヤ空気圧から定期点検スケジュールまで、さまざまなパラメーターを確認して、車両のコンディションをチェック、「My Navigation」はアプリ経由で、車両のナビゲーションシステムに目的地情報を送り、ルートを探し、渋滞の状態や目的地の天候を確認することが可能。現在のバッテリー充電レベルに基づいて、到達可能なポイントを地図上で検索することにより、近くにある充電ステーションを表示することもできます。地図は常にワイヤレスで更新。

「My Wi-Fi」は、自宅にいる時のように、最大8台のデバイスをインターネットに接続することが可能。My Wi-Fiは、Amazon(アマゾン)の音声アシスタンス技術の「Alexa(アレクサ)」を活用し、車両とのやりとりも行えます。

「My Theft Assistance」は、車両が盗難された場合、ただちに通知される。警察が盗難を確認した場合、カスタマーセーフティアシスタンスが、車両を回収するためのサポートを行うシステムです。

-オプション・アクセサリー

Copyright© EVフィアット「500e」ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.