FIATの電気自動車&ハイブリッド情報

EVフィアット「500e」ブログ

EV フィアット500e フィアットの電気自動車

フィアットが電気自動車のブランド展示スペース『e-Village』をトリノに開設

投稿日:2020-12-04 更新日:

  • e-Villageは、持続可能なモビリティというグループのビジョンを推進
  • 約1,300平方メートルの敷地にFCAブランドの電動車すべてを展示

e-Villageと名付けられたこの場所は、持続可能なモビリティというグループのビジョンを促進するためにフィアットクライスラーオートモービルズによって開設。

このe-Villageには、フィアット、ジープ、アルファロメオ、ランチアなど、FCAの各ブランドの最新電動モデルを1300平方mのスペースに展示。FCAのEV化への取り組みをアピールする施設となっています。また、内装の素材はエコにこだわるなど、持続可能なモビリティというグループのビジョンを表現しています。

 

フル・エレクトリックのNew500

展示のメインとなるのは勿論、ピュア電気自動車となった最新型フィアット500evです。カブリオ、ベルリーナ(ハッチバック)、そして”観音開き”ドアを備える「3 +1」。

そのすべてのバリエーションにおいて、フィアット500EVは新しいイタリアンスタイルへの象徴であり、伝統と革新、職人技と新技術、記憶と創意工夫の飛躍を組み合わせるアイコンとなる存在。丸みを帯びた現代フィアット500ならでは「目」を備えた「フェイス」は、モダンなボディワークとラインとは対照的に、可愛らしくもありパワフルなキャラクターを想起させます。インテリアは、快適性と広さを向上させるために再設計されたスペースで、円形のインストルメントパネルと2本スポークのステアリングホイールには遊び心を感じさせます。

-EV フィアット500e, フィアットの電気自動車

Copyright© EVフィアット「500e」ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.