FIATの電気自動車&ハイブリッド情報

EVフィアット「500e」ブログ

EV フィアット500e

真っ赤なフィアット!500EVモデルに(RED)レッドが登場|FIATの電気自動車

投稿日:2021-09-22 更新日:

最新型のEVモデルとなったフィアット500eに加わった「new (500)RED」、世界的なパンデミック対策のために設立されたチャリティ団体「Red」とのパートナーシップにより、欧州の500シリーズに設定されました。

赤いボディ色は、専用カラーの『Red by(RED)

 

家族はFIATのインスピレーション

この新しいチンクエチェント「new (500)RED」は、イタリア国内のモデルすべての500(新型500e、500、500X、500L)で提供されます。

緊急時の色にちなんで名付けられた(RED)は、エイズやCOVIDなどの世界的な健康緊急事態を支援する組織で、2006年にボノとボビーシュライバーによって設立されました。

購入された(RED)モデルの収益の一部は世界基金に寄付され、さまざまな疾病予防、治療、カウンセリング、教育を必要としているコミュニティへの支援に役立てられるそうです。現在までに(RED)は世界基金のために7億ドル近くを調達し、2億2000万人以上の人々を支援しています。

 

インテリアの装飾はオリジナリティに溢れていて、運転席は「」で、他のすべてのシートは「」(色の統一も選択可能)。

車内用のエアフィルターは高性能かつ、内装すべてが抗菌処理を施されています。この特別シリーズを選択した顧客には、(RED)コミュニティを歓迎するフィアットCEOオリビエ・フランソワ氏とRedの共同設立者であるロックバンド「U2」のボノのサイン入りメールが送られるそうです。 

Redとのパートナーシップの一環として、フィアット、ジープ、ラムの3社は、今後3年間で400万ドル(約4億5000万円)以上の寄付を行い、世界的な新型コロナウイルスおよびHIV/AIDSのパンデミックとの闘いを支援します。

今日、同じ企業の軍隊は、COVID-19の緊急の脅威と、世界で最も脆弱なコミュニティへの壊滅的な影響と戦っており、真にグローバルな対応の必要性を表明しています。
(RED)は、象徴的なブランドやパーソナリティと協力して(RED)製品や体験を生み出し、世界最大のグローバルヘルス支援者の1つであるグローバルファンドのために資金を調達します。(RED)のパートナーは次のとおりです。Amazon、
Anova Culinary、Apple、Balmain、Bank of America、Beats by Dr. Dre、Buffalo Games、Claro、eos、Girl Skateboards、The Honey Pot Co.、Louis Vuitton、Mavin Records、Montblanc、Primark、Salesforce、Starbucks、FIAT、Jeep 、RAM、Telcel、Therabody、TRUFF、U-Mask、およびVespa。(RED)のサポーターにはメルクとロシュが含まれます。

-EV フィアット500e

Copyright© EVフィアット「500e」ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.