FIATの電気自動車&ハイブリッド情報

EVフィアット「500e」ブログ

EV トラブル・故障・不具合 EV フィアット500e 初めての電気自動車 EV EV電気自動車 全般

EVフィアット500「電欠」の予防と対処方法|バッテリー上がりも注意が必要?

投稿日:

EV・電気自動車に乗ったことがない人が不安に感じるのは『もし電気がなくなったらどうするの?』というシンプルなもの。

フィアット500evモデルが発売されて、初めて電気自動車に乗り換えてみよう!とチャレンジする方も多いと思います。ここでは、普通車でいうガス欠ならぬ「電欠」と「バッテリー上がり」について説明します。

バッテリーの電力がなくなったら、まさに電池切れ。おもちゃが動かなくなるように、実物のEV・電気自動車だって止まってしまいます。それは燃料切れでガス欠になったガソリンエンジン車だって当然同じですよね。

でも、ガソリンスタンドなら探せばそう遠くない距離で見つかりますし、どうにか給油してギリギリセーフ!みたいな体験は、多くのドライバーさんが経験したことがあると思います。

だけど、EV車を充電できるスポットがそこらへんにあるイメージって、まだ日本の現状ではあまりないかもしれません(^-^;

 

EV車のバッテリーは「走行用」と「補機用」の2種類

電気自動車にはバッテリーが「走行用」と「補機用」の2つ搭載されています。

そして、どちらも「バッテリー上がり」は起こり得ます。

※現在加筆中です※

-EV トラブル・故障・不具合, EV フィアット500e, 初めての電気自動車 EV, EV電気自動車 全般

Copyright© EVフィアット「500e」ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.